header top border

Special Interview: 京都ヒストリカ国際映画祭(日本語版)

京都ヒストリカ国際映画祭(日本語版)

Print

先日、東映京都撮影所の重鎮にして京都ヒストリカ国際映画祭の仕掛け人でもある高橋剣さんと、映画祭スタッフの衣川くるみさんにENJOY KYOTOのオフィスにお越しいただく機会があったのでライターの松島直哉と対談することになりました。「時代劇ってなんだろう?」からはじまって、しまいには「ヘンな映画は愛おしい」といったちょっと偏った映画論まで飛び出して男ふたり、映画愛を語りあったインタビューになりました。この対談を読んだあとで、ひとりでも多くの読者が京都ヒストリカ国際映画祭に遊びに来ていただけたらきっと、ふたりとも、とても喜ぶだろうと思います。